« 「天国の階段」残念! | トップページ | 111111カウンター! »

2005年3月28日 (月)

寒天とゼラチンは違うのねッ!

またまたダイエット関連で恐縮です。
牛乳寒、今朝大変な事が解った(大げさ(^^))
私が作って食べてたのは牛乳ゼリー!
つまり粉寒天ではなく、ゼラチンパウダーだった!
それは始めから知ってたけど、同じ様なものとばかり、
所が昨日ゼラチンパウダーが無くなり、今度は粉寒天を
購入、そしてこれが本当の牛乳寒!
写真以前アップしたものと二つ並べて見ました。
違い解りますか?茶色い器が粉寒天使用
nyugyukanjpg


私はゼラチンで作った方が好きだけど、
ゼラチンパウダーと粉末寒天ではいろいろ違ってくる。
その違いを暇な主婦は調べて見た、良かったら参考にして、
作ってみてください。
★寒天 …植物性  ノ-カロリー しっかり固まる
★ゼラチン… 動物性 カロリーがある プルプル感
ゼラチン
動物の体を形づくる繊維状のタンパク質 「 コラーゲン 」 は、
そのままでは水に溶けませんが、長時間水と加熱すると、
ある温度で水に溶けるようになり。
これが 「 ゼラチン 」 で、
「 ゼラチンを摂る = コラーゲンを摂取すること 」 になる!

誰もが気になる 「 老化 」
ゼラチンをたくさんとってお肌つるつるを保ちましょう。
私の場合は遅すぎたかも~取り戻せるかな?ムリムリ^^;
お肌だけではなく骨・関節にも良いからね~。

でも寒天にも寒天の良い所がいっぱい!
食物繊維が含有率80.9%!
消化管通過時間の短縮
食物繊維摂取による優れた生理作用
糖尿病・動脈硬化・大腸疾患・便秘・胆石
などの病気を防ぐそうです。
あっ!忘れてた!!ノンカロリーねッ(^^)

でもゼラチンに少し気になる事が…原料が主に
牛の骨であることで、
狂牛病との関わりはどうなんだろう???
。。。で、調べて見た↓
「食用に適した牛を使用している。」
「ゼラチンで狂牛病の影響はない!」
だそうですが、あんまり疑っては食べるものが無くなる、
私は気にせず食べまーす。
ゼラチンと寒天をその日の気分でどちらかを。。。

|

« 「天国の階段」残念! | トップページ | 111111カウンター! »

コメント

ダイエットなら寒天。お肌にいいのはゼラチンということなのですかね?

投稿: たま | 2005年3月29日 (火) 00:52

はじめまして。(豆ごはんつながりの)まいるどです。
僕自身かなり痩せないといけない体型なので、ちょくちょくお邪魔させてもらって勉強させてもらおうと思います。よろしくおねがいします。

投稿: まいるど | 2005年3月29日 (火) 06:46

総菜はめったと作らないけれど、お菓子はたまに作成。コーヒーゼリーはやっぱりゼラチンがいいような気がします。あんみつの寒天をゼラチンにしたらもうひとつやろなぁ・・・意外といけたりして。BSE騒動の時、特養の栄養士さんが困ってました。ゼラチンはお年寄りが食べやすいようにと結構使うみたいです。

投稿: 山の猫 | 2005年3月29日 (火) 20:58

たまさん>お初の方と思いましたよッ(笑)
そう通りのようですよッ、でもどっちでも美味しいし、最近はカルシュームたっぷり取れて良いみたい。

まいるどさん>山の猫さん繋がりでの訪問有難うございます.。これからも宜しくねッ。

山の猫さん>猫さん繋がりのお友達が二人も!!
嬉しい事です。
コーヒーゼリーの寒天はやっぱり変かも~(^^)


投稿: 探 | 2005年3月30日 (水) 11:45

こんばんは。
金柑のレシピは・・・
不明ですが。
これをごちそうになった
ブログは、今日の「きなこ」に
掲載してあります。
ご覧下さいね。

しかし、美味しそう。
寒天もゼラチンも美味しそう♪

明日は子供の入学式です。

投稿: | 2005年4月 6日 (水) 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74517/3470031

この記事へのトラックバック一覧です: 寒天とゼラチンは違うのねッ!:

» 農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
結局、「危険部位除去」だけでは、BSE対策の要にはなり得ないことがよくわかる記事をUPします。飼料管理がなっていない牛など食べられませんね。20ヶ月以下なら輸入OK、などと適当な回答を作成した「日米実務者会合?」のメンバー個人個人が責任を持って尻拭いをしていただきたいものです。罷免請求とかできないのかな? ■農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」 農水省、OIEに牛肉輸入条件緩和�... [続きを読む]

受信: 2005年5月22日 (日) 13:14

« 「天国の階段」残念! | トップページ | 111111カウンター! »